2019年の振り返り

2019年の振り返り

通年の振り返りです。まずは目標の達成状況の確認から行います。

体の基礎づくり

達成率 33% 未達。

アウトプット

ブログ投稿

  • 目標: 100記事 /年 -> 70記事 / 年 -> 50記事/年
  • 実績: 今月 - 本記事も合わせて5記事 / 通年 - 53記事

達成率 100% (下方修正前 53%) 達成。  

登壇

  • 目標: 6件 / 年 -> 3件 / 年 
  • 実績: 今月 - 0件 / 通年 - 全2件

達成率 66%。未達。

サービス開発(アプリに限定しない )

  • 目標: 3件
  • 実績: 今月 - 0件 / 通年 - 1件

達成率 33%。未達。

スキルアップ

AtCoder

  • 目標: 水色
  • 実績: 茶色

未達。

LeetCode

  • 目標 50問 -> 25問
  • 実績 今月 - 25問 / 通年 - 35問

達成率 下方修正後 100%( 下方修正前 70%) 達成。

Git

  • 目標: 500 commit / 年
  • 実績: 17 commit / 月
  • 実績: 270 commit / 年

達成率 54% 未達。

その他

読書冊数

2019/9 ~ 2019/12の期間で 17冊。おおよそ 4冊 / 月。他の期間に関しては記録なし。

参加カンファレンス数

2019/8 ~ 2019/12の期間で11。他の期間に関しては記録なし。自身の知識の裾野を広げることを目的にDesignやProductManagerのカンファレンスなど普段の業務とは少し違う内容のものにも積極的に参加するようにしました。

年初に定めた方向性と実際の比較

年初に目標を定めた際に以下を一年の方向性として定めました。結果どうであったかを振り返りながら検証していきます。

資産形成はじめの一歩

少額ですができました。iDeCoなどをはじめ、少額ではありますが積み立てを開始できています。来年は上記の積み立て以外に積み立てNISAへの拠出と株式購入をいくつか行いたいと考えています。

体の基礎作り

ベンチプレス 70 -> 100、デッドリフト 100 -> 120、スクワット 100 -> 120なので、順調に成長できたのではないかと感じています。来年は目標としている100, 150, 150の数字に到達できるように努力を続けていきたいと考えています。

アウトプット重視

ブログ投稿を継続できたため、この点も達成できたのではないかと感じています。GitHubでのコーディング活動や外部講演があまりできなかったため、その点は改善点です。

収入の多角化

これはあまり進んでいるとは言い難いです。いわゆる給与収入以外の収益源を作りたかったのですが、なかなか難しいですね。

スキルアップ

これは達成できたと感じています。退職し、新しいドメイン領域の会社に移ったこともあり、今まで携わった経験があまりなかった技術要素に取り組むことができました。Android開発に着手し、開発可能な領域が広がったのも良かったと思う点です。

以上、おおよそ年始に描いていた方向に進めているなという状況です。至らなかった点もありますが、おおよそ良かったのではないでしょうか。

通年を通しての感想

今年の大きな変化として正社員から個人事業主へと働き方を切り替えたことがあります。正社員と個人事業主どちらがよりよい働き方かは個人個人と状況によって変わりますが、このタイミングで個人事業主として働くという選択をしたことは良い判断だったのではないかと考えています。まだ確定申告の洗礼を受けていないので、その点は不安もありますが、きっとなんとかなるとも感じています。

個人事業主として働くことを検討した際に主に以下の目的がありました。全て達成することができたと感じています。

反面、個人事業主にない正社員のメリットも意識するようになりました。雇用の安定性や保険料の折半などもありますが、事業そのものの意思決定に深く関わろうとした場合、やはり個人事業主では限界がある点は否めないなと感じています。

自身が働く上で何にこだわるかという点もありますが、自身の今後のキャリアプランも鑑み、今後も個人事業主を続けるか、正社員となるか、それらの掛け合わせで働くか、考えていこうと思います。

また、このブログを開設し、記事を定期的に更新するという活動を通年続けることができたのは大きな励みになりました。なかなか何を書いて良いか戸惑うこともありましたが、記事を投稿し続ける中で勘所もつかめ、抵抗のような物が徐々に減ってきました。続けることそれ自体が大切になることもあるのだと実感しています。

良いことも悪いこともありましたが、総じて得る物が多かった一年であったと感じています。関わっていただいた方々に感謝します。1年間ありがとうございました。