iOS

iOSDC 2019に参加しました

はじめに 9/5(木) - 9/7(土)に開催されたiOSDC 2019に参加しました。今年も昨年同様に早稲田大学 西早稲田キャンパスで開催されました。 今回は昨年に引き続き2回目の参加です。9/5(木)が前夜祭、9/6(金) - 9/7(土)がDay1 Day2という位置付けで今年はお…

【iOS】チュートリアル画面などで使えるUIViewに穴をあける方法

はじめに チュートリアル画面などで、画面全体を半透明な黒いUIViewでおおい、一部分をハイライトして、なんらかの説明文言を表示するといったことがあるかと思います。 この際に、ハイライトしたい部分にUIImageなどを上から重ねるのも手としてはありますが…

【iOS】UITableViewのtableFooterViewを使用する際のはまりどころ

はじめに UITableViewを使用する際に繰り返しの要素はsecitonやcellを用いて表示することが多いかと思います。 主にこれらがUITableViewのメイン要素となり、各sectionのサマリや補足情報をsectionHeaderViewやsectionFooterViewに記載します。 そして、繰り…

【iOS】サーバーからのリモート通知を実施するために必要なアプリ側対応の概略

はじめに Push通知はサービスユーザーに情報を送る上でとても有効な手段です。最近では、Firebase の Cloud Messagingの登場により、キャンペーンのプッシュや固定文言の定期PushはFirebase側で取り扱うことができるようになりましたが、ユーザー個別に動的…

【iOS】UINavigationControllerでcompletionHandlerを伴ったpush/pop遷移ができるようにする

はじめに 画面のモーダル遷移を実現するUIViewControllerのpresent(viewControllerToPresent: UIViewController, animated: Bool, completion: (() -> Void)?) や dismiss(animated: Bool, completion: (() -> Void)?) では completionがあり画面遷移完了後…

【iOS】IBDesignableで画像をscaleAspectFitやscaleAspectFillで表示できるUIButtonを作る

はじめに 通信結果から画像を取得し、その画像をAspectFill(もしくはAspectFit)で設定して、その部分を押下すると詳細画面に遷移するというのはアプリ開発においてよくあるパターンだと思います。 例えば、メディア系のアプリでなんらかの特集をくみ、その…

【iOS】Place Holder(プレースホルダー)付きのUITextViewを作成する

はじめに 複数行のユーザーインプットを受け付けたいとき、UITextViewをよく使用します。 ユーザーがどのような内容を入力すれば良いかのヒントを与えるためにプレースホルダーの使用を検討することもよくあることだと思います。 ところが、UITextViewにはプ…

【iOS】単位付きのUITextFieldを作る方法とカスタムクラス

はじめに ユーザーからの情報の入力の際にTextViewと並んでUITextFieldはよく使われます。 単位付きの入力にしたい場合は、UITextFieldの範囲外にUILabelを設置する、 入力値に単位をつけ、それを特別扱いするようDelegateメソッド内で 対応するといった方法…

【iOS】SwiftGenで自動生成されるファイル内のStructやenumのアクセス修飾子をpublicにする方法

はじめに SwiftGenはR.swift同様にAssetやImage、Storyboardへのアクセスを、安全にしてくれるStructやenumなどの自動生成ツールです。 例えば、UIImageのインスタンスの生成はSwiftGenを使用すると下記のようになり、タイポによる不具合を防ぐことができま…

【iOS】UITabBarの真ん中のボタンが特殊な見た目・挙動のUIを作成する方法

はじめに InstagramのようにTabBarの真ん中が通常のTabBarItemではなく、押下することでModalで画面が表示されたり、 シートで選択肢が表示されるようなアプリがあります。また真ん中のボタンのデザインがTabBarからはみ出したりしているようなものもありま…

【iOS】RawReperesentableを使用してID間の使用ミスを避ける方法

はじめに アプリを作成しているとクラスやStructの一意性の判別のためにidを良く使用します。 例えばUserを定義した場合、その一意性を決めるためにUser.idを定義します。 多くの場合はidはStringかIntで定義するかと思います。 idが一つだけならば良いので…

【iOS】表示されているテキストをコピーできるUIを作成する簡単な方法

はじめに iOSアプリを作成していると文言の表示に通常UILabelを使用します。 ただ、そのままではラベル上の文言のコピーを行うことができず、利便性の面であまり満足できないような場合があります。 以下で文言をコピーできるUIを作成する方法を記載します。…

XCodeのコンソールに出力されるCloudFirestoreのindex生成URLがうまく機能しなかった

はじめに CloudFirestoreを使用してFirestore.firestore()でqueryを生成しデータアクセスをする際に、whereFieldやorderでデータの絞り込みや順番を変更することができます。この際に、指定条件によってはIndexの生成をコンソール経由で下記のように提案され…

Swiftにおける Voidと空Tuple - ()

はじめに 本日、UZUMAKIさん主催の「iOSアプリ設計パターン入門」の勉強会に参加しました。 【朝活】「iOSアプリ設計パターン入門」勉強会 by UZUMAKI #3 - connpass 内容はMVVMアーキテクチャに関してでしたが、議論の中でVoidや()の扱いに関して面白いもの…

IBOutletCollectionについて

はじめに InterfaceBuilderの要素をコードと紐づけるために、IBOutlet、 IBActionが使われます。 ただ、複数の共通要素に対してはIBCollectionを使用すると便利です。 自分用のメモをかねて、IBCollectionに関してまとめます。 環境設定 以下の環境を使用し…

Codableに準拠したStructでネストされたプロパティをフラットにする際のTips

はじめに Codableに準拠したStructやClassにおいて、ネストされた値をDecodeの際にフラットにしたいとします。 例えば以下のようなJSONに対して、下の階層の値であるaddress.nameを上位の階層のaddressNameとして扱いたい場合などです。 一般的にはこのよう…